首相「私はアメリカ大好き人間」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は16日夜、日米関係の悪化を懸念する指摘について、「私はアメリカ大好き人間なのに、反米・嫌米だととらえられている節がある。まったく違う」と釈明。「米国の方々にも正しい方向だと必ず認識していただけると確信している」と強調した。

札幌受信料訴訟でNHK敗訴…司法判断分かれる(読売新聞)
<業過傷害容疑>猟犬の飼い主を17日書類送検(毎日新聞)
トキ襲撃 ケージのすき間にテンの毛(毎日新聞)
米の現行案以外の受け入れ、首相が期待感(読売新聞)
<大雨災害>避難判断は「個人で」 検討会報告書案(毎日新聞)
[PR]
# by cnskosli91 | 2010-03-23 20:41

<サリドマイド>奇形引き起こす仕組み解明 東工大と東北大(毎日新聞)

 がんの治療薬として再承認されたサリドマイドが、四肢の短縮など胎児の奇形を引き起こす仕組みを、東京工業大と東北大が動物実験で解明した。四肢の形成に重要な役割を果たすたんぱく質の働きを、サリドマイドが阻害していたという。奇形を招かない類似の新薬開発につながると期待される。12日付の米科学誌「サイエンス」で発表した。

 東工大の伊藤拓水研究員、半田宏教授らは、磁性のある微粒子と磁石を使いサリドマイドが「セレブロン」というたんぱく質と結合することを突き止めた。

 次にセレブロンの機能を調べるため、魚のゼブラフィッシュの受精卵に、セレブロンを作らないようにする物質を注入。生まれたゼブラフィッシュに、胸びれが生えなかったり耳が小さくなる奇形が生じた。さらに、ゼブラフィッシュやニワトリの受精卵で、セレブロンがサリドマイドと結合できないよう操作した後、サリドマイドを投与すると、胸びれや翼が生え、奇形を招く性質が抑えられることを確認した。

 セレブロンはヒトでも四肢の形成にかかわるとみられ、研究チームは「がんなどの治療薬としてのサリドマイドの有効な作用に、セレブロンが関係しているのか今後調べたい」と話す。

 サリドマイドは1950年代以降、鎮静・催眠剤として世界的に服用されたが、大規模な薬害が起き販売停止となった。その後、98年に米国がハンセン病の治療薬として承認。血液のがん「多発性骨髄腫」の治療薬としても米国が06年、日本が08年に承認するなど、多くの国が認めている。【須田桃子】

【関連ニュース】
がん細胞:守るたんぱく解明…新薬開発に道 都臨床研など
たんぱく質:がん守るたんぱく解明 新薬開発に道−−都臨床研など
挑戦のとき/12 北海道大電子科学研究所教授・永井健治さん
健康ナビ:コラーゲンは肌に効くの。
植樹:桜やクヌギ植える 創立100周年で入所者ら−−菊池恵楓園 /熊本

「陸山会」土地問題まだまだ突っ込みどころ満載(産経新聞)
阿久根市長「駆け引きとマスコミへのお仕置き」(読売新聞)
佐賀大1年、ラグビー部宴会の一気飲みで死亡(読売新聞)
橋下知事、万博公園活用でパラマウントと協議へ(読売新聞)
余震自民…戦果乏しい国会運営 川崎氏進退が次の焦点(産経新聞)
[PR]
# by cnskosli91 | 2010-03-19 12:21

死亡補償金は最大3300万円=新型ワクチンの副作用救済−厚労省(時事通信)

 新型インフルエンザワクチンによる副作用で健康被害が出た場合の救済について、死亡時の補償金を最大約3300万円に増額する方針を厚生労働省が固めたことが11日、分かった。同省は新型ワクチンの接種を円滑に進めるため、予防接種法を改正し、補償額を増やすとしていた。
 政府は12日にも予防接種法改正案を閣議決定し、近く今国会に提出する。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
通勤混雑回避わずか16%=昨年の新型インフル確認時
はしかワクチン、接種低迷=新型インフル余波か-09年患者激減、「排除」へ正念場
国産インフル薬、相次ぎ名乗り=点滴型や新作用で選択肢拡大

<みんなの党>参院選 比例代表の追加公認候補を発表(毎日新聞)
「何で来るんだ!」尾辻元厚労相が自民研究会講師に罵声(産経新聞)
G8財務相会合、見送りへ=G20の存在感強まる(時事通信)
千葉大生・荻野さん強殺、竪山被告を起訴(読売新聞)
センバツ「振り込め」注意、出場校OBに不審電話(読売新聞)
[PR]
# by cnskosli91 | 2010-03-17 22:30

タイでも指輪窃盗認める=「カジノで借金」と説明−東京で強盗容疑の男、捜査当局(時事通信)

 東京都新宿区のデパート1階にある宝飾店で昨年12月、ダイヤモンドの指輪が奪われた事件で、韓国の警察当局に逮捕された韓国人のチョン・ヨンヒ容疑者(40)が、同年8月にも、タイで指輪を盗んだと認めていることが9日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、同容疑者は韓国当局の調べに「マカオのカジノで金を使い、韓国で借金があった」とも供述。新宿や台湾で奪うなどした指輪は韓国内で処分していたという。
 韓国の警察当局は、昨年12月31日に「新宿三越アルコット」の宝飾ブランド「ティファニー」で指輪4点(1500万円相当)を奪い、今年1月12日には台湾の宝石店で指輪2点(3500万円相当)を盗んだ疑いで同容疑者を逮捕している。 

【関連ニュース】
郵便局強盗容疑で42歳男逮捕=女性客に刃物、200万円奪う
牛丼店に強盗、18万奪う=容疑で香川大生逮捕
無罪判決に検察側控訴=大分強盗殺人
赤い車でひったくり、容疑で兄弟ら逮捕=追い抜きざまに、20件か
パチンコ店で340万円奪われる=男が従業員殴り逃走

民家全焼、4人死傷 大阪・茨木(産経新聞)
対テロ戦“4正面作戦”と日本の役割(産経新聞)
<希望留年制度>大学公認、「新卒」で就活に再チャレンジ(毎日新聞)
武田薬品とノバルティスがトップ―製薬企業イメージ調査(医療介護CBニュース)
福島震度5弱 政府が情報連絡室(産経新聞)
[PR]
# by cnskosli91 | 2010-03-16 15:08

盲導犬候補の子犬世話、不登校克服の生徒も(読売新聞)

 仙台市の私立高校で、不登校を経験した生徒ら約20人が昨年6月から、盲導犬候補の子犬の世話を手伝っている。

 子犬とともに生徒たち自身も大きく成長した9か月間。3年生7人は8日に卒業式を迎え、子犬も今春から専門の訓練センターに戻る。

 ラブラドルレトリバーの雌「エル」(生後11か月)を世話するのは、「クラーク記念国際高校」仙台キャンパス(仙台市若林区)の生徒たち。盲導犬候補の育成ボランティアを引き受けた同校の松村沙耶香教諭(27)が、「犬の世話やしつけを通じて生徒の心の成長を促したい」と、エルを連れてきた。

 子犬はボランティアが1年ほど家庭でしつけるが、日本盲導犬協会によると、学校では異例。生徒らは3班に分かれ、散歩や食事の世話を担当した。

 10年間、引きこもり状態だった3年の戸田麻美さんは、エルとともに盲導犬の募金活動に挑戦した。「数年前なら繁華街に一人で外出できなかった。エルが自分を外に引っ張っていってくれた感じ」。エルと一緒に過ごしたことで福祉への関心が高まり、卒業後は介護の専門学校に進むことに決めた。

 中学と高校の1年間を不登校で過ごし、高校2年の秋に転校してきた3年の福田亮汰さん(19)は最も熱心に世話をした。「エルの日々の成長は自分にも大きな自信になった」。今春から大学に進み、カウンセラーを目指す。

 松村教諭は「生徒たちはエルや仲間と心を通わせ、信頼関係を築くことを学んだ」と目を細める。

 日本盲導犬協会仙台訓練センター職員でエルを担当する末永陽介さん(27)は「生徒からたっぷり愛情を注がれ、人と一緒にいるのが大好きな子になった」と評価する。エルは5月頃に協会の訓練センターに戻り、本格訓練に臨む。最終的に盲導犬になれるのは候補の3〜4割程度だが、生徒たちは「エルならきっとできる」と応援している。

社会人基礎力育成GP 大賞に流通科学大(産経新聞)
<普天間移設>米大使「現行案がベスト」 平野長官らと会談(毎日新聞)
下着盗み続けて10年…トラック運転手逮捕(スポーツ報知)
<狂言>250人が堪能 ミッドランド3周年で(毎日新聞)
献金事件、検察審査会議決なら裁判応じると首相(読売新聞)
[PR]
# by cnskosli91 | 2010-03-11 19:56